外航海運船員の船乗り日記

外航船員が船上(ときどき陸上休暇)で送る波乱万丈(?)な日常生活です

【雑談🚢】現役外航船員が船乗り日記を始めた理由

虹


こんにちは、外航船員のCfarerです。

今回は何故ブログを始めたのか、その理由を説明したいと思います。

 

 何故ブログを始めたのか

今日でブログの投稿を始めてから約一週間経過しました!

初めてはてなスターをつけていただいたり、読者登録をしていただいたり、はてなブックマークをつけていただいたりと初めて尽くしの一週間でした。

 

この記事は普段書いている外航船に関する話のようなものではなく、何故ブログを始めたのかという自分語り的なものになってしまいますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

 

さて、それでは本題に入りたいと思います。

私がこのブログを始めた理由は、外航船員に関する情報がネット上にあまりにも少なすぎると感じたからです。

 

基本的に船乗りになる人は、商船系の大学や専門学校で船乗りとしての資格を取得してから卒業、就職し、船乗りとして働きだすという道を通ります。

そのため、当然同じ学校の先輩や先生は船乗りの世界に対して知識や経験を持っている人が多く、わざわざネット上で情報を集めなくても知人から生の情報仕入れることができます。

おそらくそういった理由からわざわざネット上に情報として残している人が少ないのだと思います。

 

しかし、他の記事でも簡単に触れていますが、私は普通の大学を卒業しているため、就活を始めてから初めて外航船員という職業の存在を知り、結果的に海運会社に自社養成海上として入社することになり、その後船員としての資格を取得するという道を辿っています。

 

私のような「普通の人」にとって外航船員という仕事を知っている人に出会う機会はほとんどなく、ネット上にもその情報はほとんどなかったため、実際に働き始めるまで外航船員とはどんな仕事なのかを知る機会はほとんどありませんでした。

 

私の場合は野生の勘(?)でこの世界に飛び込み、現在この外航船員という仕事は私にとって最高の仕事だと感じています。

一方で、外航船員として働き始めてみた結果、実は自分の思い描いていた仕事とは異なっていたため、退職して別の仕事に就いている人も私の周りに存在します。

 

どちらにせよ、正しい外航船員の情報を発信することは自分に向いているのか、向いていないのかという判断材料になると考えています。

 

また、仕事として船乗りに興味がない人に対しても、珍しい生活を発信していくことで少しでも「面白い」と思ってもらえればいいなと思っています。

 

 

 

…という理由も多少は存在しますが、

やはり一番の理由はコロナ禍で色々な行動が制限される世の中で何か新しいことを始めたいと思ったからです笑

結局、周りの人のためとかそういうことではなく、自分自身の新しい趣味としてブログを書いているというのが本心です。

 

そんな中で冒頭でも触れましたが、スターや読者登録、ブックマークをしていただくと嬉しいですし、ブログを始めて良かったなと感じています。

 

 今後の意気込み・お願い

これまでブログというものはまったく書いたことがなく、実際始める前は「すぐに書くことなくなったらどうしよう」等と不安に思っていました。

しかし、実際始めてみるとブログのための題材は沢山あるため、記事を書くためのネタ探しで悩むことは今の所はなさそうです!

 

私自身、船乗りの中では「普通の人」よりの人間だと思っているので、普通の人なら不思議に思ったり疑問に思ったりしていそうなことを今後も書いていこうと思っていますが、

もし「〇〇について教えてほしい」という要望があればブログにコメントを残すかメールを送ってもらえると嬉しいです!

(私の知識・経験で答えられるかどうかは保証できません)

 

 

以上が船乗り日記を始めた理由でした!

ここまで読んでいただきありがとうございました!